アルゼンチン共和国杯(東京11R)


◉⑯ヒートオンビート

ベレヌスが道中タイトなペースを刻んだ昨年の京都大賞典、中盤急なペースアップする区間のあった新潟記念で凡走していることから
、道中に引き締まったペースになるとやや脆い一面を見せる。今回は括弧とした逃げ馬が不在で、近走逃げて好走したことのあるブレークアップもテンの速い馬でもないことからスローペースが想定される。そうなると堅実に速い上がりの使うことをできるこの馬を本命にしたい。重賞は未勝利戦ではあるが、今年の天皇賞・春では馬場が重たい中でどうやってもタイトルホルダーには届かない展開でも上がり2位の37.0秒の末脚を使って4着と長距離G1でも見せ場を作っている。2000m付近だとやや距離不足な印象で、スローペース想定+前走からの距離延長はプラス。重賞初勝利を期待したい。


みやこステークス(阪神11R)



◉⑨タイセイドレフォン

前走のレパードステークスはハイペースを先行して、上位勢が差し追い込みが占める中でも粘りを見せて、勝ったカフジオクタゴンとはタイム差無しの2着。カフジオクタゴンは次走白山大賞典を3着、3着だったハピは次走シリウスステークスを2着と戦った相手も次走古馬混合重賞で好走していることから、ここでも戦えるだけの下地はこの馬にもあると思う。2走前の2勝クラスの勝ち方も良く、8馬身差をつけた2着オディロンは次走カフジオクタゴンと0.5秒差2着、4着セブンデイズも2走後勝ち上がり、9着ディパッセはその後2連勝でオープン入りしている。ヒヤシンスステークスでは速いペースについて行けなかったが、レパードステークスではハイペースを先行して2着に粘ったことで成長ぶりも窺えるし、ここでも好勝負を期待したい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上、アルゼンチン共和国杯とみやこステークスの予想してみました!

皆様の予想の一助になると幸いです。


↓クリックがちなお競馬の応援に繋がります。よろしくお願いいたします🙇‍♂️